検索
  • Chika Sakai

JKC自主研修会へ行ってきました

スウェーデンの Mikael Nilsson(ミカエルさん)は、ドッグショーの世界では名実ともに“世界一”といわれ、驚異の経歴をもったトップグルーマーです。





この日は、セカンドパピー、スカンジナビアン(テリアスタイル)、モダンクリップ を実演。


お仕上がりはこちらです。



ミカエルさんは英語なので、通訳の方を介してのセミナーでした。

『プードルは軽やかで軽快なイメージが重要』と仰っており、ペットカット専門で特にアフロカットを得意とする私からすると、アフロはどちらかというと軽やかなイメージはなく、真ん丸の頭がぼてっとしてかわいいのですが、ドックショーの世界ではそうなんだなと、同じプードルのカットでも場面によって全然違うのもだと、改めて思いました。

いわば、雑誌に例えるのならばヴォーグがショードックで、その他のファッション雑誌がペットカットくらいの違いでしょうか?わかりづらくてスミマセン。。。


あと、やはりモデル犬が素晴らしかったです。

私もあんな犬をカットしてみたいなぁーと、図々しくも思ってしまいました。

スタンダード(犬の理想体型)は素敵です。でも、個性ある子もそれはそれでかわいく素敵です。


正直、ペットサロンで働いていて一度もお客様からオーダーを受ける際、『テディーベアカットにしてください。』と言われたことはあっても、「モダンクリップにして下さい」と言われたことは一度もありません。

『羊さんっぽくして下さい』と言われたことがあっても、『ラムクリップにして下さい。』といわれたことも一度もありません。

という理由と、ドッグショーに出ている子達の大変さが不憫に思えてしまいショードッグの世界にはあまり興味がありませんでした。


でも、1グルーマーとして、ショードッグの世界も知っておく必要があると思い、今回この自主研修会に参加することにしたのですが、国によっても同じ種類のカットでもすこし違いがあるようなので、何がどうなのか、プードルを飼っている以上自分のプードルに対する世界を少し広げてみてもいいのではないかと思った一日でした。


0回の閲覧
GROOMER
トリマー
Chika Sakai
​酒井 千華
第一種動物取扱業登録証
16東京都保第005289号
動物取扱責任者 酒井千華

​Where is it?

池上方面からの行き方

map
ADDRESS

〒143-0024

東京都大田区中央4-16-8

ガーベラマンション大森中央107

mail

nico93psk317@yahoo.co.jp

 

© 2023 by Dog Day Care. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now